遺品カメラを出張買取で売るまでの手順

遺品のカメラ・レンズ・ストロボ・三脚・防湿庫などをお持ちなら
買取店へ売ることを検討しましょう。

中古のカメラ買取価格というのは「型番と状態」によって決定します。

型番は本体の裏面に書かれてるケースがほとんどですが、古いカメラだとそれらしきものが見たらないケースもあります。

型番不明のカメラを査定してもらう

型番がわからないカメラだとメール査定は難しくなってしまいます。

型番がわからないため、「メーカー名」だけしかわからないこともあります。
そういったカメラを買取査定してもらうには直接店へ持っていくしかありません。

ただ、1台~2台だけを売るならいいのですが、カメラやレンズなど売却予定している商品が大量にあると、それらをまとめて運ぶだけでも相当な手間となってしまいます。

そこで注目なのがカメラの出張買取サービスです。


自宅まで専門スタッフに出張してもらい、その場で査定してもらう方法です。

自宅まで出張してもらっても基本的に料金はかかりません。

出張費用が無料のところを使えばタダで査定してもらえます。

いちいちすべてのカメラの型番調べるのはとっても面倒です。
そんなときは出張買取査定を利用するのがオススメなのです。

出張買取サービスを使うメリット

◎自宅で待ってればOKだから売るのが楽
◎カメラが大量にあっても持ち運ぶ必要ナシ
◎カメラの知識がなくても機種を調べる手間がナシ
出張買取ならその場で現金化できるケースもありますが、
台数があまりに多いと持ち帰って査定するというケースもあります。

カメラの出張買取を利用すべきケース

では、どんなケースだと出張を依頼すべきでしょうか。

実はどんなケースでもOKとはなりません。

さすがに業者側も商売のため、ほとんど価値のないモノだと出張してくれません。中古品でボロボロで古いカメラだっとしても、価値がある機種なら喜んで自宅まで訪問してくれますが、そうでないと断られちゃいます。

出張してくれるお店を探すポイントは、自宅から近い業者を選ぶことで、出張に応じてくれる確率が高くなります。

カメラ・レンズなど合計で10台以上あるなら

遺品でカメラが数十台あるときや総入れ替えですべて売りたいケースなど、それなりの台数を一度に処分したいと考えるなら出張買取を使って売却するのがとっても便利です。
希望する時間を指定して自宅で待機しているだけで現金化できちゃいますので、今すぐ売りたいという人にオススメの現金化法です。

あとはできるだけ高い金額で引き取ってくれるところを探せばOKです。


★注意点は近所のリサイクルショップへ依頼しないことです。

リサイクルショップは大型家電・家具・衣類などを中心に買取してるケースが多くあり、
カメラ関係アイテムに力を入れてないお店に依頼してしますと、買取価格が極端に安いことがあります。

神奈川県・東京都にお住まいなら高い店へ依頼しよう

神奈川県内や東京都内の方でカメラの出張買取を希望されてるならこのお店」を利用してみるのがオススメです。

カメラ全般買取してくれますが、とくに「古いカメラ」に強みを持ってる業者です。

遺品整理や大量のカメラを一度に売ろうと考える人のなかには、古い機種をいくつも持ってることがあると思います。

そんな古くて中古のカメラを比較的高価で引取りしてくれるので一度相談してみてください。

具体的にどんなカメラかというと、ニコンのFシリーズとか、ライカ、マミヤ、ローライ、ハッセルなどです。

あとは、大判カメラのリンホフなんかも積極的に出張してくれるようです。

1台だけ売るときに利用するのは難しい

カメラを1台だけ売却するときに出張買取を希望する人もいると思いますが、
1台だけで出張してもらうのは非常に難しいです。

よほど暇な業者なら可能かもしれませんが、仮に出張に応じてくれたとしても
金額は相当安くなってしまうことでしょう。

1台・2台のカメラを売るなら宅配or店頭を利用して売却するのがベターです。

撮影スタジオ等で使用する撮影用の機材を売る

かなり大型の機材などスタジオで使っていた機材の売却となると
一般のリサイクルショップではまず買取不可商品となります。

カメラ・レンズだけでなく、カーテン・ケーブル等含めて撮影機材一式を売却しようと考えるなら、スタジオまで無料出張査定してもらうのがオススメです。

自分で運ぶことが可能ならお店まで直接持ち込みして査定してもらいましょう。

できることなら持込する前に電話で大体の査定価格を調査し、高く売れる可能性のあるお店へ持ち込みして買取してもらうのが良いでしょう。

撮影機材の出張買取

撮影機材の売却だと出張に対応しているお店があまり多くありません。

東京周辺ならいくつかのお店が撮影機材の出張買取に応じてくれますが、それ以外の地域だとなかなか良い店がみつからないかもしれません。

上述した神奈川のお店も撮影機材の出張買取をおこなっていますが、あまりに大きな機材だと運ぶことが困難なため、対応不可となってしまうようです。
撮影機材で売れるモノだけ売れれば良いと考えてるなら一度問い合わせしてみてください。

近くに撮影機材の買取店が無い場合

どうしても近くに撮影機材の買取店が見つからない場合ですが、
ヤマト便を使うなどして直接配送する方法での売却を検討しましょう。

注意点は宅配ではなくヤマト便を使うことです。
同じヤマトですが大きい物を運ぶ際に使うのがヤマト便になるようです。

撮影機材の買取は店が限られてしまいます。東京周辺エリアなら出張買取に応じてくれるお店もありますが、地方だと対応してくれる店が見つからないケースもあるでしょう。

そんなときは東京周辺の撮影機材を扱う店へ電話し、事情を説明して売却について相談してみるのが良いでしょう。ただ、買取価格はあまり高くならないことが予想されます。

できることなら2店以上のお店で価格を比較して売り先を決めるようにしましょう。

出張買取を使うデメリットってないの!?

カメラを売るなら出張が便利なのはわかったけど、何かデメリット的なものはないのか!?

きっとそのように考える人もいると思います。

出張を使って売る場合のデメリットは、自宅まで取りに来てもらうため金額に不満でも断りづらいという点です。さすがに遠くまで来てもらったのに金額を聞いてガッカリしたからということでキャンセルしたいけど、システム上は断ることできますが、実際問題なかなか断れないという声を多数聞きます。

この点は売り手側からすると懸念され点になりますが、以下のような方法で対応するのがオススメです。

自宅に出張してもらう前に電話かメールで査定してもらう

売る予定のカメラの機種が全てわかってればのことですが、事前にある程度の金額を出してもらうことが良いでしょう。その金額を他社と比較して、それなりの金額だと満足できれば出張買取を依頼します。

もし、買取金額が相場より安いなら、安いことを正直に伝えてみましょう。

価格交渉に応じてくれることもあれば、キッパリ断られることもあります。少しでも条件良く売るためには多少の図々しさは必要になってきます。

機種が全然わからないし台数が多いため調べるのも面倒

そんなときは、カメラを並べて全体の写真を撮ってそれを業者へ送ってみてザックリ査定してもらう方法もあります。

業者としては嫌がることもありますが、出張査定を依頼したいけど金額がある程度でも良いからわらないと依頼することを検討できないと伝えてみましょう。

親切な業者さんなら写真だけでも可能な範囲で査定に対応してくれるはずです。